RAP解体。

黒タカ様、リアルアーケードPro.(以下RAP)購入おめでとうございます。
しかも当方のリンクから買っていただけたそうで、本当にありがとうございます。

トラックバックさせていただきましたが、うまくできているんでしょうか?ご迷惑をかけていたらすみません。

メンテナンスついでにRAP2を解体しましたので、メカクシキャップ装着やボタン交換の参考になれば幸いです。
ただしメーカー保証は受けられなくなると思いますので注意してください。
今回の画像はRAP2ですが、同じ手順でいいと思います。


使用する道具は、プラスドライバー・六角ソケットレンチ(7mmのもの)・マイナスドライバー・ピンセットです。

1、まず、ドライバーで裏ぶたを外しますと、RAPの中身はこうなっております。

緑色の丸で囲んだ部分に六角ナットがありますのでソケットレンチで外します。狭いのでピンセットで六角ナットとワッシャーを回収するのが良いと思います。六角ナットとワッシャーは無くしやすいので気をつけてください。

2、ナットを外しますと、ボタンやレバーがついてる板が外れます。
画像

3、ボタンの部分だけを拡大した写真です。

青色の丸で囲まれた部分が見えますでしょうか?Bを左右反対にしたような金具でボタンと配線がつながれています。

4、下の写真のように(見難いですね、すいません)Bの形をした金具の下にマイナスドライバーを引っ掛けて外します。


5、これで金具が外れました。

ボタンの左右に板を引っ掛けるためのツメがありますので、それを押してやれば簡単にボタンを外せます。

なお、ボタンの穴をメカクシキャップ30φ(OBSM-30)でふさぐ場合には、金具が宙ぶらりんの状態になってしまいショートするかもしれません。金具を一個ずつ(一組じゃないよ)絶縁しておくと良いと思います。ビニルテープあたりが手軽でいいんじゃないでしょうか。
さらに、何色の配線がどのボタンだったかを書き残しておくとモアベター。忘れてしまうと後でボタンを戻すときに苦労します。

6、戻すときは逆の手順で。おそらく外すときより戻す方が時間がかかると思います。経験者は語る(苦笑)

この記事へのコメント

真山
2006年06月23日 23:07
RAP2の改造でいろいろとググって辿りついた者です。
写真つきの説明がとてもわかりやすく、大変参考になりました。
おかげでスムーズに解体が進みました。
ありがとうございました!!
他色々
2006年06月24日 09:37
はじめまして。お役に立てて光栄です。

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 財布

    Excerpt: RAP解体。 投げ主義!ブログ/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 財布 racked: 2013-07-03 09:54